FC2ブログ
インビクタス、「ひとりで」 観てきました。いや、映画は基本、いつも「ひとり」なんですけどね。

ちょっと前に息子が宿題で南アフリカについて調べていたので、じゃあ、一緒に観に行こうという話になっていました。

「いつ行くー?」
「んー」

「今度の日曜はー?」
「あー」

「あのーもうすぐ終わっちゃうんですけど」
「んー」

「今日行かないとお母さん的にはもう無理だわ」
「あ、じゃあ、行ってきてー」

「・・・・あっそっ。じゃあねっ!!(バタンっ)」

・・ったくガキのくせに生返事なんて使いやがってよー。コイツ、ロクな男になんねぇーぜっ。
世の中の女子のみなさーーーーん、男の生返事には要注意ですわよっ。


invictus

大統領になったネルソンマンデラ氏が南アで開かれるラグビーのワールドカップに向けて、人種差別、経済格差が残る国を1つにまとめるため、自国の弱体ラグビーチームの再建を図る、という史実に基づいたストーリー。

もとが史実ですからね、どこまでがノンフィクションで、どこからがフィクションか、つい先日タイタニックを観たばかりですので、うっかり泣かされないように、用心深く、気持ちやや引きしめ気味にして観ておりました。・・・が、最後、対ニュージーランドの優勝決定戦では、ハンカチを握りしめ、いつのまにか男泣きに(アレっ?)泣いてました。たった1度の出会いで、マンデラの意図をくみ、チームを優勝に導いたキャプテンのフランソワ、マンデラの支援によって、徐々に国が1つになっていく様子。そういえばとなりのおっさんもハナすすってたなー。

あをむし的好き度 ★★★★★ 男たるもの、やっぱこうこなくっちゃ。くぅぅっ、泣けるぜっ。 息子よ、ツメのアカを煎じて飲めっ。イマイチ盛り下がってる岡田ジャパン、これを観て発奮してくれっ。


スポンサーサイト
目下、DISCUSの予約優先順位1,2に入っているDVDたちがどうも品薄のようで(何だと思います? あてたら、えーらいっ!)、家にころがっていた未開封のHAMLETを観ました。

・・・いや、観ましたというのは正確には違います。パッケージを空けました。DVDプレイヤーの皿にノッケました。スタートボタンを押しました。始まりました。・・・・で、気絶しました。

日本語字幕のついてない、フルテキストのフルHAMLET、全4時間なんて、観てられっかい!てやんでぇっ!・・・って。(おいおい、だったら買うなよー、自分・・)

ああ、ここはおとーちゃんの亡霊がでたとこ。

この人がたぶん、Haratio、よね?・・・と、出だし・かけだし・ほんの入り口のちょいとそこまで、ってところで、記憶の糸がふっつり途切れました。 zzzzz・・・

英語が分かるとか、分からないとか、そんなことを超越しちゃってまぁーす。

Hamlet (1996) (2pc) (Ws) [VHS] [Import]Hamlet (1996) [Import]
(2000/04/18)
Kenneth BranaghJulie Christie



画像のものはVHS版にリンクしてますです。手元のDVDですが、日本語字幕がついていないところをみると、たぶんAMZON.COMで買ったんだろーなー。(遠い記憶)

ケネス・ブラナーのハムレットっていったら、超有名らしいので、私ってば、たぶん名前買いしたのね・・・

それにしても無謀すぎるよアタシ。大胆不敵だって。日本語字幕のないHAMLETだなんて。(ぷっ)

あをむし的好き度 ★☆☆☆☆ 好きもへったくれもありません。だって、観ていませんからぁー。ゴメンナサイで★1つプラス。

メル・ギブソン ハムレット [DVD]メル・ギブソン ハムレット [DVD]
(2009/09/18)
メル・ギブソン グレン・クロース



今度はこれに挑戦する予定。メル・ギブソンってとこが、なんとなくこれならいけそう、って気配がしないです?

まったくぅー、懲りないったらありゃしません。(ぷっ)

HEROESの次を早く借りねばと、一緒に借りていた「つみきのいえ」をサクッと観終えました。

つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]
(2008/10/24)
長澤まさみ



無声版と長澤まさみちゃんのナレーション付きと2つ入ってます。

私、wholeの長澤まさみちゃんは割と好きなんですけど、声だけでの出演というのは、あの舌たらずなところがかなり気になります。正直、途中だんだん、いただけない気になってきました。なぜにこの映像にわざわざ彼女を使ったのか、解せません。若手の女優さんを使うにせよ、もっとジャストフィットな方がいるような気がするんですけども。

ナレーションがあると、どうしてもその誘導に従って絵を観てしまう気がします。無声版でじっくり映像をながめる方がこの作品の場合は好きです。

あをむし的好き度 ★★★★☆ 宮崎あおいちゃんか貫地谷しほりちゃんだったら、ひょっとしたら★もう1つプラスしてたかなぁ。。。


絵本は映像より明るい色調です。

つみきのいえ 英語版つみきのいえ 英語版
(2009/11)
平田 研也




ネットで借りて、ポストへ返却~♪ の、TSUTAYA DISCASの会員になりました。
予約リストに入れておけば、順次送ってくれるので、こうなったら、海外ドラマは怖いものなしです。

ほら、借りに行っても在庫がないとがっかりだし。そのうちに熱が冷めちゃうし。今までは買うか、観ないかの大英断なことが多かったドラマなのでしたが、これからは気楽に1巻目を借りて、気に入らなきゃ、予約リストから外せばよいわけです。ああ、世の中、どんどん便利になっていくのねー。

借り出しドラマ第1弾は、HEROESです。みたかったんだぁー、これ。

HEROES / ヒーローズ Vol.1 [DVD]HEROES / ヒーローズ Vol.1 [DVD]
(2008/02/22)
マイロ・ヴィンティミリア.マシ・オカ.ヘイデン・パネッティーア.センディル・ラママーシー.アリ・ラーター.エイドリアン・パスダー.サンティアゴ・カブレラ.グレッグ・グランバーグ



まだ3話しかみておりませんが、特殊能力を持った人たちが少しずつつながりを見せ始めています。が、まだまだ、この先どうなっていくのか、わくわく楽しみです。

トランスポーテーションの能力を持つ日本人のヒロを演じているマシ・オカさんはちょっと前にテレビで何度かみかけましたが、その、ヒロの友人である「アンドウくん」が、めっちゃ良い味です。ドラマ内の、We are Japanese.と言う彼の台詞(字幕ではたしかそうなっていましたね)に、「おいおい、アンタ、日本人とちゃうがな~!」と思わず突っ込みをいれたくなる、どえらく強烈なイントネーションです。難解な彼の日本語は英語よりも日本語字幕を要しますね。いや、マジで。

あをむし的好き度 ★★★★☆ はまるとヤバそうな雰囲気に、☆1つマイナス。

引き続き2巻も観る予定です。予約リストにいれとこっと。

(たんぽぽのわたげさんからポストへ返却~♪のCMは、DMM.COMでは?と教えていただきました。いやぁん、うちのひとたち、みんな、TSUTAYA DISCASだと信じこんでいたわ~。わたげさん、ありがとー。)
タイタニック、観ました。

ちょっとちょっとぉー、いいじゃないのさ、いいじゃないのさー。なかなかのものだったわよぉー。

で、ハテ? なぜ私、当時観に行かなかったのでしょうか。(・_・?

・・・ということを、DVDを観ながら、ずーーーっと、考えあぐねておりました。

あまりにみんなが良いよーというので、「ケッ」と思っていたこともあります。
若気のいたりってやつですね。でも、それだけで・・??

・・で、私、DVD観ている途中で、ふと、突然、俄然、気がついちゃいましたね。

デカプリオの肌が美しすぎる。
男性にしてはやや丸顔で、ちょい童顔で、毛穴のひとつもなさそうな、卵のようにツルツルのお肌。

ひょっとしてひょっとすると、あの当時の、あの「ケッ!」は、「ジェラシー」???・・・だったのかしらっ。

もう今となってしまうと、「やっぱ、若いっていいわぁー、お肌ツルツルよぉーー」なーんて、ダンナも息子も寝入った深夜にひとりごちて、ワインなんかすすってうなずいていたりする、素直なおばさんであったりします。ああ、歳をとるって、ヒトを素直にさせるのねー。

タイタニック [DVD]タイタニック [DVD]
(2008/10/16)
レオナルド・ディカプリオ ケイト・ウィンスレット



ストーリーは単純。誰もがその結末を知っているだけに、途中、美しければ美しいほど、楽しければ楽しいほど深い哀しみを誘います。そういう意味では、選んだモン勝ちの素材ですね、タイタニックというのは。冷静に観てみると、娯楽大作以上でも以下でもなく、当時、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞にノミネートすらされなかったのも、「だよねー」っていう気になります。

ディカプリオの相手役、ケイト・ウィンスレットのぽってりしたくちびるがステキ。


あをむし的好き度 ★★★★☆ このスケールは劇場でみるべきだったという反省の分、☆1つマイナス。


それにしても、あの「レオさま」とか「ぺさま」とか、なんでも「さま」つけるのやめようよ、なんか、やだわー。