FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.28 キタァ!
やはりっ!



ついにっっ!



この夏!!!






EO





      いやーん、通い詰めちゃいそう...........

スポンサーサイト
バットマンシリーズ、第2弾として、バットマンリターンズを観ました。これも、ティムバートン監督作品ですね。

クリスマスシーズンの設定であるせいか、1作目よりもコミカルで明るいトーンですが、バットマンというアメコミキャラがすでに狂気を含んでいるのか、ティムバートンが作るとそうなるのかわかりませんが、やはり1作目と同じようなマッドネス&ダークネスぶりは変わりません。

バットマン リターンズ [DVD]バットマン リターンズ [DVD]
(2007/06/08)
マイケル・キートン ミシェル・ファイファー



あをむし的好き度 ★★★★☆ 正義の味方も悪役も過去を抱えて生きているんだね。

バットマンであるブルースウェインの頭髪が1作目よりやや後退してました。そりゃ、あんなに通気性悪そうなゴムのマスクかぶって夜な夜な悪党と戦ってたら、汗かくもん。ムレるよなぁーーー。などと、みょーなリアリティというか、説得力を感じた2作目でした。

1週間のご無沙汰でした。

実は最近、我が家のご近所に映画館ができました。映画三昧?いえいえ、それが・・・

映画館ができるまでは、行くぞ行くぞー!と鼻息も荒かったのですが、いざ、実際にできてみますと、今まで力み過ぎて、力が抜けちゃったというか、「いつでもいける感」で緊張感がなくなっちゃったというか、実は、まだ、出かけていないのです。ウワサのアリスを2Dで観ようと思っていたのに(だって3Dじゃ、ゲロはくもん・・)、3Dしか上映されていないので、肩すかしをくらったというのもあります。うーーーん、こうなったら、クレヨンしんちゃんでも観に行くかー。

で、この1週間、のらりくらりとおうちで何本かDVDを観ました。これがまたねぇ・・堕落への道まっしぐらなんですよ。

ほら、ここのところ、夜寒かったでしょう?夜な夜なポータブルプレイヤーを寝室に持ち込んで、布団の中で観るということに、すーーーーっかり味をしめてしまいました。

私、ますますヒッキーな主婦になりつつあります。いやあ、コンビニだけで買い物をすませるようになったら要注意だわー・・・(自戒)

ロズウェル-星の恋人たち- シーズン1 Vol.1 [DVD]ロズウェル-星の恋人たち- シーズン1 Vol.1 [DVD]
(2005/02/18)
シリ・アップルビー ジェイソン・ベア



ロズウェル-星の恋人たち- シーズン1 Vol.2 [DVD]ロズウェル-星の恋人たち- シーズン1 Vol.2 [DVD]
(2005/04/28)
シリ・アップルビー ジェイソン・ベア



ロズウェル事件と呼ばれるUFO墜落・回収をモチーフにした青春ストーリー。

主人公のリズはバイト先のカフェで、流れ弾に当たって命を落としたはずなのに、居合わせた同級生、マックスの超能力(?)によって蘇生する。実はマックスはエイリアンで・・という奇想天外なお話。基本はSFサスペンなんだけど、ティーンの友情とか恋愛模様が描かれています。リズにはボーイフレンドがいるし、マックスは異星人。それでも、引かれあってしまう二人が、秘めた思いで見つめあっちゃうシーンなんて、オバさんも胸キュンよぉ~~。

NHKでのオンエア時(2001年)から、9年も経っちゃったんですねぇ・・当時は、思慮深い(でも、リズの命を助けて、ドツボにはまってしまうんだよね・・)マックスがカッコヨ~イ!と思っていたけれど、今見ると、無謀に突っ走りがちなマイケルがよいなぁ・・とおもふ。。女の子はリズよりもマリアが好き。それは以前と変わらず。

あをむし的好き度 ★★★☆☆ リアルオンエアの時よりは冷静にみてる自分。それってどうよ。若気のいたりって、ダイアモンドの輝き。

♪ いっつ お~とま~てぃっく
  側にいるだけで
  その目に見つめられるだけで~ ♪

同じヒッキーでも、かくありたいものです。嗚呼。。
子どもの頃、NHKの人形劇にお世話になった世代ゆえのノスタルジーも潜在的にあるのかもしれませんが、ひとめ見たときから、完全にはまっちゃって、このたび、やっぱり買っちゃいました。


新 三銃士 1 [DVD]新 三銃士 1 [DVD]
(2010/02/19)
田中裕二池松壮亮



まず、人形がどれも艶っぽい。キャラクターの個性を具現化しいるとともに、悪役でさえどこか温かみがあります。木目を残した人形の皮膚が美しいです。そして、人形の技術ってすごく進歩したんですね、アップにたえられる目の表情、表情のある手の動き、などなど、人形の美しさとあいまって、人形劇を超えてまるでドラマを観ているようです。一方で、いかにもNHKの人形劇的なセリフ回しもツボ。三谷幸喜さんは歴代のNHK人形劇の流れを意識されて意図的にこういう脚色にされているのかなぁ。とにかく、いいです、しびれます。というか、萌えます、萌えてます。セリフに命を吹き込む、ひとり何役もこなすプロフェッショナルな声優陣もすごいし、さらにさらに、フランスのお話なのに、何故かスパニッシュな音楽と不思議な世界観の舞台セット。いいわー。

もはやこれは大人のための人形劇。稀代の悪女ミレディがダルタニアンをたぶらかすシーンなんて、お子ちゃまには目の毒ですわっ。

にもかかわらず、放送時間帯が金曜日の夕方というのが、ちょっと中途半端。中高生は塾だし、大人はバタバタしている時間帯。もったいないなぁ~、と思っていたら、4月から日曜の朝の再放送が始まりました。再放送は今日が第3話。いよいよ三銃士の登場です。個人的にはこの作品は深夜放送もええんでないかい?と思います。


あをむし的好き度 ★★★★★ 非現実なのに、リアル。シリアスでコミカル。キッチュでなく本物。人形劇をあなどるなかれ。

いよいよ2枚目です。


な、な、ぬぁにぃぃー!!

・・・2話しか入ってないよ・・(どんより・・)


んもーー、あっという間にみおわっちゃったじゃないかぁーー。。

ああ、はやく次を・・


HEROES シーズン1 DVD-SET 1HEROES シーズン1 DVD-SET 1
(2009/09/18)
マシ・オカ ザッカリー・クイント




あをむし的好き度 ★★★★☆ やっぱり1枚に3話くらいは入れようよ。。

ヒロとアンドウくんの不思議な日本語にもかなり慣れてきました。それにしても、未来からやってきた○○が背中にしょっているアレって・・・、やっぱりアレ?(なんのことやら・・笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。