FC2ブログ
子どもの頃、NHKの人形劇にお世話になった世代ゆえのノスタルジーも潜在的にあるのかもしれませんが、ひとめ見たときから、完全にはまっちゃって、このたび、やっぱり買っちゃいました。


新 三銃士 1 [DVD]新 三銃士 1 [DVD]
(2010/02/19)
田中裕二池松壮亮



まず、人形がどれも艶っぽい。キャラクターの個性を具現化しいるとともに、悪役でさえどこか温かみがあります。木目を残した人形の皮膚が美しいです。そして、人形の技術ってすごく進歩したんですね、アップにたえられる目の表情、表情のある手の動き、などなど、人形の美しさとあいまって、人形劇を超えてまるでドラマを観ているようです。一方で、いかにもNHKの人形劇的なセリフ回しもツボ。三谷幸喜さんは歴代のNHK人形劇の流れを意識されて意図的にこういう脚色にされているのかなぁ。とにかく、いいです、しびれます。というか、萌えます、萌えてます。セリフに命を吹き込む、ひとり何役もこなすプロフェッショナルな声優陣もすごいし、さらにさらに、フランスのお話なのに、何故かスパニッシュな音楽と不思議な世界観の舞台セット。いいわー。

もはやこれは大人のための人形劇。稀代の悪女ミレディがダルタニアンをたぶらかすシーンなんて、お子ちゃまには目の毒ですわっ。

にもかかわらず、放送時間帯が金曜日の夕方というのが、ちょっと中途半端。中高生は塾だし、大人はバタバタしている時間帯。もったいないなぁ~、と思っていたら、4月から日曜の朝の再放送が始まりました。再放送は今日が第3話。いよいよ三銃士の登場です。個人的にはこの作品は深夜放送もええんでないかい?と思います。


あをむし的好き度 ★★★★★ 非現実なのに、リアル。シリアスでコミカル。キッチュでなく本物。人形劇をあなどるなかれ。

スポンサーサイト