FC2ブログ
コウビルドのキンドル版、Amazon.comのストアから完全に消えちゃいましたねぇ?
購入時の記録は、View Your Digital Orders に、Collins Cobuild Advanced Learner's Dictionary of British English としてちゃんと残っているのですが、リンクがはずれちゃってるし、ストアで検索してもでてこない。

新版がでる?と解釈すべきなのか、、、とググってみますと、、、、


ひょっとして、ひょっとすると、これが原因でせうか?
 ↓
AppleがHarperCollinsなど大手出版社らと電子書籍配信で交渉

そうだとすると、電子出版業界の勢力構成図が安定するまで、しばらくいろいろなことが起こりそうです。でもこれって、消費者の便宜は完全無視だよなぁ。CobuildのKindle Edition、そのうち復活することを祈ってます。

ハリポタのKindle版がでないのも、ひょっとして同じような状況なんだろうか。。うーむ。。
ここのところ、読書に回帰していてさっぱり映画を観ておりません。1日24時間は誰にも平等、昼寝、昼寝、映画、という生活に「読書」を加えると、おのずと「映画」がはみだしてしまうのですね。晩秋の11月、しみじみと昼寝、昼寝、読書のあをむしでございます。

そんな中、ハリポタに続き、なつかしの映画第2弾。息子にお付き合いして観ました。

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [DVD]インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [DVD]
(2008/06/06)
ハリソン・フォードカレン・アレン



1981年の映画ですから、かなり古いのですが、デズニーシー(Dysney Seaって言えないオバさんでございます)のアトラクションの影響でしょうか、インディ・ジョーンズって、いまどきの中高生に結構人気があるみたいです。息子もご多分にもれず。どうしても観たいと言うので、彼のために借りてやり、彼の中間試験が終わるまで待って、実に2週間もDVD借りっぱなし状態になってしまいました。とほほ。まあ、TSUTAYA定額プランなので、料金加算がないのがありがたいところです。

息子曰く、「別に字幕でもいいよ」だそうですが、どうみたって「日本語音声で観たいよなー」と顔に書いてありましたので、日本語音声で観ました。ここで英語音声・英語字幕にこだわって無理強いするより、「英語でも観てみたい」と思えるようになるとか、将来英語で観たときに「おー、結構わかる」と思ってもらう方がいいかな、と。ま、親心、教育的配慮って感じっすかね?

あをむし的好き度: ★★☆☆☆ あをむし的にはTVでもう何度も観ているから、新鮮さはナシ。英語で観れたら★もう1つプラスだったなー。どっちかっつーと、「おぉっ!」とか、「やべっ!」とか、興奮しながら観ている息子を観ているのが面白かったです。やっぱ、名作だね。
ごぶさたしてます。過酷な気候変動に体がついていかず、先週はダウン。ようやく復帰しつつあります。今夜はホットワインでうぃ~~って感じのあをむしです。

先週金曜、ハリポタ、TVでやってましたね。いつもなら、英語でみるか日本語でみるかってことで、息子とひと騒動あるところなのですが、体もぐずぐずだし、頭もぼ~としていたので、闘う気にもならず。ったく、声優どうなってんのー?どんな棒読みなんだ??とかブツクサ言いながら、日本語でみました。

ハリー・ポッターと賢者の石 特別版 [DVD]ハリー・ポッターと賢者の石 特別版 [DVD]
(2002/05/15)
ルパート・グリント エマ・ワトソン



実は、全部通しで観るのはこれが初めて。

劇場公開時、まだ猿児、もとい、園児だった息子を連れて劇場まで行ったのですが、静かに座らせておこうと口封じのために与えたポップコーンとジュースがイケマセンでしたねぇ。。クィディッチのシーンで「おかーーーさーーーん目が回るぅーー気持ち悪いーー」と、オエオエいい出した息子を小脇にかかえ、スクリーン前をダッシュで駆け抜けましたっけ。ったく迷惑な親子です・・(とほゐ目)

かような経験からか、小学生になった息子は周りの子どもたちがつぎつぎとハリポタを読破していくなか、まったくハリポタに興味を示さず。きっとトラウマになってたんでしょうね。(はははっ)

そんな息子も今は中2。いやぁー、成長しましたよ、彼。TVをみながら「そろそろゲロ吐くかなー」とチラチラと息子の様子をを横目でうかがっていましたが、最後までゲロも吐かず楽しく見ることができたようです(笑)。「おもしろかったー!!ハリポタ読んでみようかな」ですって。何を今さらって感じもしますが、ま、それもまたよしってことで。

さて、私。息子に気を奪われながら、ぼんやりした頭で観ていたのですが、あの映画、なんか、いろんなとこ端折ってません??TV用のカット版だったからなんでしょうか?それとも英語で読んだ私の理解不足???それともいろいろな巻のエピソードが私の頭の中でごっちゃになってる???

ねぇねぇ、ハーマイオニってさー、potionのナゾナゾを解くんじゃなかったっけ?チェスのシーンのあと、なんでロンの介護してんだ?そんな話だったっけ??あれあれ??

そんなわけでハリポタ1巻を俄然もう一度読む気になってきました。もちろーーーーんっ!Kindleちゃん登場ですわよっ!

ああ、Kindleちゃんだったら、ハリポタ全巻持ち歩きも可能なんだわーー。・・・とウキウキしながら、Shop in Kindle Storeをクリック!

・・・・
・・・・
・・・・あれぇ~ん? Harry Putter? Henry Potty? Barry Trotter? ・・・なんだよソレっ!肝心のHarry Potter、無いしっ。。いったいどゆこと??

みなさまっ! Harry PotterのKindle版はありませんのよっ! あんびりーばぼーー!!ですわっっ!!

ていうか、映画観てもKindleネタになっちゃったよ。ああ、ほんと、どっぷりな生活。。

あをむし的好き度(映画だよ!): ★★☆☆☆ 端折りすぎで★1つマイナス。Kindle版がないのでさらに★1つマイナス。(完全な逆恨みだよ・・・)

しかし、1巻でこの端折りっぷりって、2巻以降の映画版はどうなっちゃうのぉ!?