FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.09 43%。
43% しか読んでいないのに、 波乱万丈すぎます。。

War HorseWar Horse
(2006/09/04)
Michael Morpurgo



野際陽子 と 福留功男 がでてきそうな、波乱万丈っぷりです。

戦争に関する単語とか、 馬に7関する単語とか、 とてもわかりにくいのに、 ふと浮き出る語り手(馬です)の気持ちに、なぜかほうりなげることができず、読み続けています。

オーディブルでは、入手不可能になってしまいました。 とっとと買っておけばよかったなーーーー。



スポンサーサイト
いやー、世の中には面白いテーマパークがあるものですねぇ。 感心しきりの あをむしです。こんばんは。

tabby さんの サイト で 今年が、ディケンズ生誕200年で、しかも 滝沢馬琴と同年代と知りました。

どおりでむずかしいわけだよ、クリスマスキャロル。。

その因果でしょうか、今日奇遇にも、ニューヨークタイムズの記事で、下記のようなテーマパークがあることを知りました。 ↓

dickens-world

テーマパークの本サイトはこちら ↓

Dickens Worlds

ケント州というところにあるそうです。 アウトレットモールの一角らしい。。 観光客と社会科見学をターゲットにしているのかな。

wiki に よると、ディケンズは、5歳のときから 6年間 ケント州に住んでいて、心のふるさとだったとか。。 へぇーーーー。

うーん、自分、行くかなぁ。。

いや、もし、南房総に行く機会があったら、南総里見八犬伝パーク(実在するか不明) とか、 滝沢馬琴館(実在するか不明) に やっぱり寄っちゃうかもしれませんね。

そんな ノリ でしょうか。

そうそう、復刊コムから、「新八犬伝 上・中・下巻」 の ノベライズ が復刊したようです。

新八犬伝〈中の巻〉 (fukkan.com)>新八犬伝〈中の巻〉 (fukkan.com)
(2012/02)
石山 透





わ~れ~こ~そ~は~~ 、 ・・・これ以上、私の口からは言えません。
ワタクシ的には、 ハリポタ の 名前を言ってはいけないアノヒト、 You-Know-Who より コワイっす。
いや、今思い出しても マジ コワイっす。 (^^;;

あをむしてきには 八犬伝と言えば 新八犬伝 ですね!

南総里見八犬伝 も 読んでいないのに、 クリスマスキャロル を 原書で読んでみた っていうのは、 日本人として、どうなんでしょうね? 

逆に考えれば、ディケンズあたりは、 ムリして原書を読まずとも、 Graded Readers や 映画で楽しめれば おっけーおっけーなんじゃないかな、とも おもーー。

いや、オリジナル版 クリスマスキャロル を ゴリ押し読みしたように、 オリジナルの 南総里見八犬伝 も ゴリ押し読みできるのかもしれません。  でも、とてつもない 大長編 だもんね。 やっぱ、やめとこ。 (^^;;


2012.02.02 grave と tomb
陰々としたタイトルで、ごめんあそばせーー、な、あをむしです、どーも、すみませんねぇ。。

さきほど、 「grave と tomb は何が違うんだー?」 と、こむしから、不意打ちをくらいました。

The Graveyard Book の記事を書いた因縁なんでしょうか。不思議。

こむしによりますと、かの「P」という文字で始まる英語の教科書の Book 3 には、
どちらも「墓」と書いてあるのだそうです。(←だそうです、じゃなくって、確かめろよ、って?爆)

あをむし 「ええっ??そりゃちがうでしょ(きっぱり!)」
こむし 「どうちがうのさ」
あをむし 「えーーーー、、(汗)、っていうか、いや、違うと思うよ。(むにゃむにゃ)
       grave yard って言っても、 tomb yard って言わないと思う.
       でも、tomb stone はあるけど、grave stone もある感じ?」
こむし 「わからん!」

はいはーい、使えない親ですみませんねぇーー。

ま、悪いが、そこんとこは、自分でなんとかしてください。って。感じ。
少なくとも、あをむしの中では違いますから。

おめーも、 Tne Graveyard Book を読めばわかるだろうよ。

だって、日本語の理解だって、現実、そんなもんじゃありません?
「こうはいうけど、ああはいわないんだよね」みたいな。。。

【追記】
さっきから、酒のみながら、うにゅうにゅ考えていますが、 grave の方が、 地面とか地面以下な感じで、 tomb は 地面より上な感じ?? ・・・かなぁ。。 ま、おいおい、もっと読んでいけば、そこそこ晴れるのかなと。 みなさんは、そのへん、スッパリされています?

Audible に またしてもやられました・・・

$ 4.95 Sale  ← ですってーーー!

リストアップされている品数は少ないのですが、その中に、 The Graveyard book が入ってます。

私はずいぶん昔にそれなりの値段で、Audio CDを買ったのですけど、これがね、作者自身の朗読で、もんのすごっく、耳触りがいい朗読なんです。サイラスが、シブすぎっっっ!!!!!


買ってない人、今がおススメだよっ!!

ちくしょーーーーっっ!!!!!

あっ、、、すみません、ごきげんよう、あをむしです。(爆)


The Graveyard book 、 映画化は頓挫しているようですね。残念だなぁ。。。

Gaiman: "Graveyard Book" Movie Not Happening


この本って、やたらといろいろな賞を取りまくっているらしいのですが、どこが面白いのかさっぱりよくわからないうちに、一気読みさせられて(わけわからんのに、続きが読みたくなる)、しかも謎が残りまくって不完全燃焼なもんだから、他の本を読む気になれないってくらい余韻がすごいのがすごいのかもしれないと思うあをむしなのでした。。(言ってることわかってもらえるかしら・・・汗)

The Graveyard BookThe Graveyard Book
(2009/10/05)
Neil Gaiman



邦訳タイトルがまたすごい。。「墓場の少年」・・・いや、それじゃ、ゲゲゲの鬼太郎ではないですか。。いやーーーん!!

ネットでみると読みやすいとか、簡単という評価もあるようですけれど、あをむし的には結構むずかったです。。。

いや、しかし、作者朗読の Audio Book は おススメ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。