FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家の中に未読「段ボール」がうずたかくつまれている他に、
キンドルの中にも未読がバーチャルパイルオブストックなあをむしです。

深夜、ふと目覚めて、人生、あとどれだけ本が読めるのか、気になり、
計算してみました。


毎日、かかさず、5000語読むとしても、1年間365日で、およそ180万語。
10年で、1800万語。20年で3600万語。

絵本からPBまで、1冊平均2万語として(根拠なし)、90冊、180冊。。

ええっっ!?!?そ、そんなに少ないのかっっ!?!?(たらり~ん)


これに観ていないDVDもあることを考えると、
うかうかしている場合じゃありません。

しかも、遅読な上に、気にいったら反芻読み、反芻観賞体質のワタクシ。。


ああ。それなのに、今日も今日とて、
次から次へと読みたい New! 、観たい New! が目白押し。。

あせるーーーーー。

マジ、あせるわ。。。。 (^^;;;;;


スポンサーサイト
みてきましたがなっ。
でんがなまんがなっ、あをむしです。

いやーーーーーー、、、、、
うーーーーーーーん、、、、、、
なんっつーーーの、、、、、


なるほどーーーーーー。
そうか、そういうふーにまとめるわけね、、、


って感じ。

で、最終的には、★★★★☆ です。

ひとことでいったら、

アンタら、さいしょっから、3部作の映画にするつもりやったんね!?

ということです。

トリロジー、全3巻読んだモノとしては、こういう作りにするのはなるほどなって感じ。

でも、本を読まずに映画だけの人はこれで納得するんだろうか。

否、1巻を愛する人には、これではどうなのよ。1巻の主題は「ロマンス」「ゆれる乙女心」なんだぜ。


さらに言えば、世間では、どうもバトルロアイヤルとの比較になってるらしいけど、
そんなモンをを期待している人にはたぶん、この映像では不満足なのではないだろうか。


ああ、歯切れの悪いレビューですんません。


ハンガー・ゲーム  (スーザン・コリンズ原作) [DVD]




キャスト、美術、舞台、衣装などはかなり作品に忠実だと思います。
Haymitchがイイ男すぎるのが気になるけど。。。

ストーリーは大胆にまとめられて、ディテールはかなり変更されています。
ですが、「ざっくりと」は、ちゃんと「ハンガーゲーム」になっているとおもー。

一番気になったのは、バターカップという名のネコが、バターカップ(きんぽうげ)色、少なくとも、
主人公キャットニスが「腐ったカボチャ色」と言い放った、
つまり、 rotton squash と言っていたはずのネコの毛の色が
そういう色じゃなかったような・・・・・

あーーーー、細かすぎてスンマセン。。。
1巻は、なんだかんだで2度3度、どころか、たぶんもっと反芻読みしているので、
ディテールが気になっちゃうのよね・・・

あをむし的すき度 : ★★★★☆ これは、ひとことでいうと、「ハンガーゲームの舞台裏」とか、「小説ハンガーゲームをさらに楽しむために」というような作り。個人的には3巻まで本読んでるから、これでもいいかな、って気がする。個人的には、たぶん、2作目も3作目も観ると思います。

しかし、mockingjay が 「マネカケス」ってしょぼい訳はどうにかならなかったんだろうか・・・・


ぢつは、劇場でみた、「レ・ミゼラブル」のトレーラーがもーーーーんっのすっっごくよかったっす。超超超期待!!

アシュラも実は観たい!

大統領選挙の年なので、思い立って、
「ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…」 をみました。

ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら・・・ 【ベスト・ライブラリー 1500円:コメディ映画特集】 [DVD]ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら・・・ 【ベスト・ライブラリー 1500円:コメディ映画特集】 [DVD]
(2010/10/06)
ロビン・ウィリアムス、ローラ・リニー 他





ドタバダコメディーかと思っていましたが、意外とまじめ。
サスペンス色もシリアス色もあって、思っていたより、ちゃんと映画でした。

これ、日本では劇場公開がなかったらしいですね。
ちょっともったいなかったかも。


ただ、弾丸トークのジョークがわからん!!!!!
政治ネタとか下ネタって、英語がわかるとかわかんないとか、
そんなもの超越して、とにかくわからん!!

最後は日本語字幕のお世話になりました。 (^^;;

でも、日本語字幕でみたって、わからんものはわからんっ。(^^;;;;;;;;;;;;


あをむし的すき度: ★★★☆☆ ジョークってやっぱ最高にむずかしい。


うーーーん、、うーーーーん、、、

これはいったい!?!?・・・・・と思う本に出会いました。


The Iron King (Harlequin Teen)he Iron King (Harlequin Teen)
(2012/01/01)
Julie Kagawa




Amazon.comでは評判が結構よいようですが、


夏の夜の夢 、不思議の国のアリス、ライオンと魔女、、と、私が気付くだけですでに3つ、

あまりにも名作のパッチワークっぷり、

あまりにもとんでもない展開に爆笑しながら読んでいます。


・・・・ひょっとして、お笑い系????


ティーン向けのハーレクィーンらしいのですが、
わたしがイメージするところの、いわゆるハーレクィーンっぽさはなく、
今のところ、ファンタジーです。



2012.09.20 健全とは。
ギターのうまいお友達に、デュオを組まないかと誘われた高1男子、
の母、あをむしです。ちっす!

ったくもーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!
今、もう、夜中の12時超えてんだっっつーーのっ。


じゃんじゃかじゃかじゃか、じゃんじゃかじゃかじゃか、


うるせぇんだよっっ。


「いいかげん、寝ろ!バカ!」と吠えるあをむしに、


首から汗水たらして、ギター弾き弾き、

「中学、高校時代にやっていることに無駄はねぇんだよ」

だとさ。

ほーーー、ほーーーー、言ってくれるじゃねぇか、クっソ生意気なヤローだぜっ。


おケツに、インサイドキックで、ケリを入れつつ、

「勉強も首から汗水たらしてやってみろ、このぉ、クソったれがっっ。」


・・・・・・・って、これが我が家の健全です。

うん、たぶん健全。

みなさんの、おうちはいかがですか?(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。