FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週観てきました。

いえね、本当は「ショーシャンクの空に」を観ようと思って出かけたのですよ。それが、もう、すごく混んでいて。
仕方ないので、観たのがRED。ヒアアフターとどちらにするか迷いましたが、「ショーシャンク」で流すはずの涙をいきなり「ヒアアフター」に振り替えて流す、というのはいささかご無体でしょう、ということで。

ストーリーも知らず、ただ、ブルース・ウィリスということはアクションだな、という程度の認識で観ましたところ、いや、むっちゃいいじゃないですか!

REDの意味、ご存知です?ご存知ない方は、劇場でのけぞって笑ってください。

最近、前情報が流れ過ぎて、映画がつまんなくなっている気がします。前情報がない方が楽しめること請け合い!
あんまり期待しないで観に行くと、むっちゃ面白いの代表みたいな映画でした。

それと、も1つ。この映画、英語が聞き取りやすいです。ほれ、なんていうんですかね、とっさのひとこと英会話とか、今日のひとこと、とか、児童書なんかでもよくお目見えする定番表現てんこ盛りの映画です。ソーシャル・ネットワークを観たあとだったせいか、それはそれは「んーーー!わかるっっ!」感を満足させてくれました。

red_pos-001.jpg

ブルース・ウィリスって脂っぽくてあまり好きではなかったのですが、この映画ではほどよく脂が向けていてよかったです。ヘレン・ミレンが優雅ですてきぃーーー!

そうそうそう!美貌であまたの男をたぶらかしたはずの、もと女スパイ(ヘレン・ミレン)が元CIAの凄腕捜査官(ブルース・ウィリス)にむかって、「あなたって、本当はウェットなのよね」というシーン、「gooey」という単語を使っていました。これってオバカ系児童書の定番単語ですよねっ!? あをむし的には、「うにょーーーんと伸びて、ねっちょり~」って感じなのですが、「ウェット」って和製英語だったのね!というのが、発見でした!


あをむし的好き度: ★★★★☆ 脳みそ空っぽにして楽しめる娯楽アクション系。★1つマイナス分は、「ショーシャンク」を観損なった分というだけで、映画そのものはかなりよかったじょ。

Secret

TrackBackURL
→http://hrpkaomushi.blog123.fc2.com/tb.php/100-e7d6706b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。