FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は 「1日」、「映画1000円の日」でした。

でも、気づいたのがちょっと遅くて、観たかった「ガリバー旅行記」の通常字幕版は満員。そこで、クレヨンしんちゃんを観ることにしました。

いやー、昨今の日本の閉塞感、息つまりそうですもん。。こんなとき、必要なのは、やっぱ、笑いでしょ、笑い。

こどもだらけと思った「しんちゃん」、意外とおっさんと中高生が多かったです。やはり日本は笑いを求めているのか??


   しんちゃん


スカシベスタンの支配者、ナーラオとヨースルが狙うのは、ヘガデル王国で開発された「メガヘガデルII」。(もうすでに、設定が・・・苦笑)

これを手に入れるためには、しんのすけ自身の存在が鍵を握っていることがわかり(そこの設定もまたすごすぎ!笑)、そこで春日部に送り込まれたのが、超有能な子どもスパイのレモンちゃん。熱狂的なアクション仮面ファンであるしんのすけを「アクションスパイ」に任命されたとうまくまるめこんで、「メガヘガデルII」を入手しようとするのだが・・・

あをむし的すき度: ★★★★★ わかってる、わかってるんだ。ここで、こうくるんだろうな、って、わかるんです。でもね、予定調和だろうが、お決まりだろうが、笑いってすばらしい!! 

「人間は笑う力を授けられた唯一の動物である」 by グレビル

「笑いとは、地球上で一番苦しんでいる動物が発明したものである」 by ニーチェ

最近笑ってない人、思いっきり笑ってみるって、いいと思うよ~。

それにしても、会場でゲハゲハ笑っているのは大人ばかりだった。最近の子どもって、あんまり大声で笑わないのかな。元気だせーー、日本の子どもたちーーー!!!

「元気だから笑うんじゃない、笑うから元気になるんだ」 by あをむし

Secret

TrackBackURL
→http://hrpkaomushi.blog123.fc2.com/tb.php/107-526ce353
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。