FC2ブログ
The Hunger Games というタイトルとは裏腹に、おなかいっぱいのあをむしです。ゲップ。

The Hunger Games のオーディオブックをCDに焼きながら、他にすることがないので、かねてより懸案の、「スター・ウォーズ」に手を染めてみました。

「は?なぜにCD焼く?」と疑問に思われた方、ぜひ、本日はそこにツッコミをいれないでいただきたいですわっ!(コホン)

The Hunger Games 'issue' 、別名「汁足し大作戦」につきましては、また改めて書かせていただくことにいたしたく存じます。 もうね、これが、泣けるんだ・・・

さて、気を取り直して、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」です。

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]
(2001/11/08)
ユアン・マクレガー、リーアム・ニーソン 他



作品としては第一作ではないのですが、スター・ウォーズ 「クロニクル」的には1番目のようですので、まずこれから。ナルニアで、The Lion, the Witch and the Wardrobe を1番目に読む感じですね。

・・・・はっきり言って、ブッタマゲました。

こ、こ、これはっ!?

のっけから、チャンバラですかいっ!?!?

あの剣のフリ方はどう見ても西洋式じゃございません。

チャンチャンバラバラ、チャンバラ、バラ ~ のノリですね。

そして、どうもいろいろなシーンで何か、デジャブーなものを感じさせます。ウンウン唸りながら観ていて、突然一気につながりました。

歌舞伎、芸者あるいは花魁風を思わせる、衣装・メーク (アミダラ女王の背中にくっついているアレって蛇の目傘では?)

巌流島 (ダース・モールは京劇のようでもあるが、二刀流の武蔵と思えなくもない、すると小次郎がクワイガンジン?)

もも太郎もしくは水戸黄門 (ユニークな数々のお伴キャラ)

そして、かつて「影武者」(もしくは)「乱」で観たことがあるような、合戦のシーン。 (すわ、「風林火山」の旗指物かと、見まがわんばかり・・)

そもそも、キャラの名前がヘンでしょ。 「阿弥陀」プラス「ら」ってなによ ??

とどめは火葬シーンですね。火葬って、基本、仏教だけじゃなかったでしたっけ? たしか、キリスト教やイスラム教では禁忌だったきがするのですけど・・

感動とか面白いとかいうより、満艦飾のジャポニズム?に毒気がまわって腰抜けました・・・

あとで調べたら、ジョージ・ルーカスって、黒澤明を尊敬していて、仏教にも興味がある人なんですってね。なるほどーーー。


あをむし的好き度: ★★★☆☆ SFとは、広義のエキゾチシズムとみたり。最後まで観た自分に★1つ。熱狂的なファンの方々のために★1つ。 これって2001年の作品なんですね。2010年の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」よりは全然いいなぁ、、ってことで、★もう1つオマケ。



「アバター」を観ているときと同じ、「耳からの英語」と「日本語の字幕」の格差に違和感アリ。

これはもしかして、字幕翻訳は・・・・ と思った瞬間! 「かもだ!」 の文字が!(^^;;;

あぁぁぁ、やっぱり。「かもだ」のおばちゃんの字幕でした・・・

これだけ毒気の強い作品はしばらく観たくないな・・・、、ってもう1枚借りてあるんだよね、とほほ。


Secret

TrackBackURL
→http://hrpkaomushi.blog123.fc2.com/tb.php/140-7ea8311d