FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みてきましたがなっ。
でんがなまんがなっ、あをむしです。

いやーーーーーー、、、、、
うーーーーーーーん、、、、、、
なんっつーーーの、、、、、


なるほどーーーーーー。
そうか、そういうふーにまとめるわけね、、、


って感じ。

で、最終的には、★★★★☆ です。

ひとことでいったら、

アンタら、さいしょっから、3部作の映画にするつもりやったんね!?

ということです。

トリロジー、全3巻読んだモノとしては、こういう作りにするのはなるほどなって感じ。

でも、本を読まずに映画だけの人はこれで納得するんだろうか。

否、1巻を愛する人には、これではどうなのよ。1巻の主題は「ロマンス」「ゆれる乙女心」なんだぜ。


さらに言えば、世間では、どうもバトルロアイヤルとの比較になってるらしいけど、
そんなモンをを期待している人にはたぶん、この映像では不満足なのではないだろうか。


ああ、歯切れの悪いレビューですんません。


ハンガー・ゲーム  (スーザン・コリンズ原作) [DVD]




キャスト、美術、舞台、衣装などはかなり作品に忠実だと思います。
Haymitchがイイ男すぎるのが気になるけど。。。

ストーリーは大胆にまとめられて、ディテールはかなり変更されています。
ですが、「ざっくりと」は、ちゃんと「ハンガーゲーム」になっているとおもー。

一番気になったのは、バターカップという名のネコが、バターカップ(きんぽうげ)色、少なくとも、
主人公キャットニスが「腐ったカボチャ色」と言い放った、
つまり、 rotton squash と言っていたはずのネコの毛の色が
そういう色じゃなかったような・・・・・

あーーーー、細かすぎてスンマセン。。。
1巻は、なんだかんだで2度3度、どころか、たぶんもっと反芻読みしているので、
ディテールが気になっちゃうのよね・・・

あをむし的すき度 : ★★★★☆ これは、ひとことでいうと、「ハンガーゲームの舞台裏」とか、「小説ハンガーゲームをさらに楽しむために」というような作り。個人的には3巻まで本読んでるから、これでもいいかな、って気がする。個人的には、たぶん、2作目も3作目も観ると思います。

しかし、mockingjay が 「マネカケス」ってしょぼい訳はどうにかならなかったんだろうか・・・・


ぢつは、劇場でみた、「レ・ミゼラブル」のトレーラーがもーーーーんっのすっっごくよかったっす。超超超期待!!

アシュラも実は観たい!

Secret

TrackBackURL
→http://hrpkaomushi.blog123.fc2.com/tb.php/182-7ddf478b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。