FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kindleは電源をオフにするたびにいろいろな絵柄がディスプレイされるようになっております。これをここでは仮にKindleの表紙、と呼ばせていただくことにします。Kindleの表紙、どれもこれもステキなのですが、中でも極めつけのお気に入りはコレです。 ↓

Kindleの表紙

Kindleをお持ちの方なら、ああ、コレね!って感じでしょうか。

先日、横浜市内某所にて、「ああ、これって世界で最も美しい本といわれる『ケルトの書』なんだよねー」とエラソーに講釈たれましたが、違いました、正しくは「リンデスファーンの福音書」でございました。すんません。しかも、ケルトの書ではなく、ケルズの書であります。。(あううっっ)

ま、ちょっとだけ言い訳をさせていただけるならば、「ケルズの書」も「リンデスファーンの福音書」も、ケルト三大装飾写本の1つだそうでありまして、当たらずしも遠からずというところで、ひとつよしなにお願いいたします。ちなみに「三大」のうちのもう1つは「ダロウの書」なのだそうです。「ケルズの書」と「ダロウの書」はダブリン大学のトリニティーカレッジ図書館所蔵、「リンデスファーンの福音書」は大英図書館所蔵だそうあります。

カラー画像をみっけましたのでアップしておきますね。↓

リンデスファーンの福音書より

Kindlenのグレー16階調もシブくてよいのですが、いつか本物をみてみたいと思う出不精のあをむしなのでした。

丸善から復刻版も出ているみたいです。↓

リンデスファーンの福音書 復刻版

あのうぅぅ、、、お値段、ゼロの数がやたらと多くないっすか?(汗)
Secret

TrackBackURL
→http://hrpkaomushi.blog123.fc2.com/tb.php/68-3a191a82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。