FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.18 しみるなあ。
A Good Yarn (Blossom Street)A Good Yarn (Blossom Street)
(2010/05/01)
Debbie Macomber



先日紹介した、The Shop on Blossom Streetの、Blossom Street シリーズの中の1冊です。キンドル版のサンプルを、またまたダウンロードしてみました。

キンドル入手以来、サンプルだけタダで読みたおすという荒業が得意になってきたあをむしです、こんばんはー。

本当に、キンドル以前、B.K.と、キンドル以後、A.K.では、もう天変地異か、産業革命かというくらいに、我が読書ライフは、劇的変化がございましたね。

B.K.前期においては、まず、本屋で品定めをする。これが基本でありました。つまり、装丁とか、オビとかそういうものからインスピレーションを感じ、実際に本を手に取るところから選書が始まるわけです。ですから、平置きされているか否かということが、その本を手に取るチャンスを各段に上げるわけで、これはつまり、書店さんの誘導こそが選書におけるかなり大きな要因だった時代であったとも言えます。この「平置き時代」というのは、非常に原始的でありながら、しかし、1冊の本を買うという行為にいちいちイマジネーションがかきたてられ、わくわく感をいやがおうにも盛り上げられた豊かな時代でありました。

その後、B.K.後期には、「ネット書店時代」に突入いたします。別名、「書評・検索時代」とも言える時代でございます。ウェブ上で書評を読んだり、興味のある分野に検索をかけて本を選択するという点で、よりピンポイントで自分の興味を満足させる1冊に出会える時代になったわけです。一方、ともすると、平置き時代よりも、「もともと興味のない分野なんだけど、ひょっとしたら面白いかもしれない1冊との一期一会な出会い」は少なくなったようにも思います。

また、書評で結構細かいあらすじなんかもわかってしまうので、どこか既視感を感じながら読むことになって、安心感はあるもののドキドキ感半減なんてこともありますね。ハリポタ○巻で死ぬ人リストとか、興ざめと分かりながら、つい覗いちゃう、みたいな。

そして、あをむし的に、今や時代は、A.K.でございます。まず、一番の変化は、ちょっとやそっとじゃ本を買わなくなりました。紙の本も電子版もです。(いや、絵本は別物・・)

依然として、「書評・検索時代」の延長でもあるわけなのですが、書評・検索で、これと思う本にあたったら、まずサンプルをダウンロードしてちょっと読んでみます。サンプル読んで、面白くなかったら、あるいは難しすぎて読めなかったら、ひとまずボツ。じゃ、サンプルが面白かったら即買うのか、というと、即座にはポチりません。かなりあたためて、「うぅ、やっぱ読みたい」と思ったときに購入いたしております。

そんなことが可能になったのは、読んだサンプルをそのままキンドルにためておけば、そのまま面白そうな本のリスト、メモになるからであります。今買っておかないと在庫切れとか、お取り寄せで2週間待ちとか、そういう紙の本のころの困難がなくなって、面白そうな本のサンプルさえ集めておけば、読みたくなったらいつでもダウンロードできるわけです。ぶっちゃけ、大急ぎで買う必要がなくなったんだよね。

かように、Kindle導入によって、本を購入することに以前より理性が働くようになったあをむしでありますが、この、A Good Yarn の著者の前書きに、こんなのがありまして。。

I have an entire room in my house dedicated to yarn. This is more yarn than one person could possibly expect to knit in an entire lifetime.

この著者、毛糸やさんを営む女性を主人公にした小説を書いているだけあって、ご自身でも本当に毛糸がお好きなんですね。毛糸に囲まれて幸せいっぱいでありながら、一方で、「いったいどうすんのよ!こんなに集めてさ!」と自嘲されている様子が目に浮かびます。

そして、yarnをbookに置き換えて、knitをreadに置き換えてみたら、なんだかひどく共感してしまったあをむしです。いいなって思うと、買わずにはいられないんだよね。「いつ読むんだよ!」ってあとから思うんだけどさ。

なんだか、この著者にすごく親しみをおぼえて、ああ、この人の本、やっぱり読んでみたいなーと思いました。

・・・でも、まだポチってないんだけどね!(理性、理性)
Secret

TrackBackURL
→http://hrpkaomushi.blog123.fc2.com/tb.php/80-200cf2c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。