FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.19 TPO
TIME、PLACE、OCCASION、でしたっけ??・・・のあをむしです、こんにちは。

さて、前記事の続きですが、AK時代に入っても、まだまだ紙の未読本はありまして。大人向けのPBやマスマーケット本は、この冬のスタバのボランティアイベントでも40冊ほど処分したのですが、児童書はまだまだ捨てられません。未読に限らず、既読本も手放せないからこまったものです。もう買わない、もう買わないとか思いながら、ついつい、また買っちゃったりもするし。。

ただ、Kindle導入によって、生活の中に読書が復活してきたのがきっかけで、紙の本もまたちょこちょこと読み始めました。

移動中:Kindle ←おひさまが強くても読める!片手でも読める!手袋したままで読める!
サ店で:Kindleまたは紙の本
家で昼間のゴロ寝読み:紙の本
風呂の中:Kindle ← ジップロックに入れて快適!
布団の中:Kindle ←布団の中から手をあまり出さずに読めて快適!

Kindleではいわゆる大人向けのPBや実用書(や、そのサンプル!)を、紙の本は、字が大きくて行間のある児童書を読んでます。あれもこれもつまみよみしているので、遅々として進みませんけれどもね!

こんな風にKindleのおかげで、TPOにあわせて読みわけができるようになったのが、読書リズムが整うようになってきた理由でしょうね。

そんな読書漬けライフが復活した母の背中をみてか(?)、英語の成績に危機感を感じてか(?)、息子も本棚の洋書に興味を示し始めました。

おー!やったね!・・・と思ってくださったみなさま、甘いですわ。

オレサマナニサマな中2病まっさかりの息子、これがまた、「オマエにゃ無理だべよ?」ってな本ばっかり持って行くんですね。素直にI CAN READでも読んだ方がいいのに。。しかも、いつまでたっても返さないんだ、これが!

んでもって、よくよ~く観察してみると、家でなんかちょっとも読んでないし、学校の行き帰りに読んでいる風もない。そりゃ、読んでなけりゃ戻ってくるわけもないってもんで。。

さらに、よくよ~く観察してみると、つまり、あれですな、友達と遊びに行く時だけ持ち歩いている、しかも、女子もいっしょに遊びに行くときには必ず持って行っているとか、塾に行くときに(もちろん女子おります)、かかさず持って行っている模様。

・・・・なーーんだ、見栄かよ!

そうなると、過保護まるだしの母、あをむし、どうしても一言いわずにはすまないのが性分なのででございます。


「あのさー、どうせ見栄はるんだったら、1週間にいっぺんくらい、本、交換しなよ。読んでないってバレバレじゃん」


いや、TPOって大事だよねっていう、母的教育的指導なのであります。うん、たぶん・・・
Secret

TrackBackURL
→http://hrpkaomushi.blog123.fc2.com/tb.php/81-c57f7d35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。