FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月に入ってから、キンドル版のMainichi Dailyのお試し購読も始めました。

今、キンドルで講読可能なニュースは139紙あります。その中にはドイツ語やフランス語のものも含まれていますけれど、ま、それでも、14日の無料購読を渡り歩けば、4年ほどはタダで英字新聞を読めることになります。いや、やるかやらないかは別としてですが。(^^;;

今回、お試し購読第一弾として、Mainichi Dailyを選んだのは、「毎日かあさん」の英語版があったらいいな、と思ってのことなのですが、残念ながら「毎日かあさん」は配信されておりませんでした。(笑)

しかし、これは思いもよらなかったのですが、このMainichi Dailyでは、1記事ごとにwords数が記載されていて、これはなかなか具合がよいのであります。

以前英字新聞購読が続かなかった理由として、語数記録ができない(めんどうくさい)ためにモチベーションが続かなかったという点があるのですね。(いや、当時、語数と言うのは本当に大きなdriving forceでした)

Mainichi Dailyですと、現実に語数記録はしなくても、「おお、今日はニュース1000語も読んだぞ」なんていう達成感があります。それに、語数がわかることで読み切れそうな記事か否かの判断の1つの指標にもなってます。

一覧画面で、タイトルだけざくざくっと拾って、読みたい記事をパッと開いて、語数みて、試し読みして、読めそうなら読む、という感じで、キンドルのおかげで英字ニュースも以前よりずっとaccessibleになりました。

もちろんフォントの大きさは「児童書レベル」であります。
字が大きいだけでも新聞記事が各段読みやすくなりるんですねぇ。よきかなよきかな。

読んでも読まなくても、場所はとらないし、なので、部屋の隅に積み重なった「読まずの新聞」のように、罪悪感やマイナスのオーラを感じることもなく、いたって精神衛生上よろしいのも魅力であります。
Secret

TrackBackURL
→http://hrpkaomushi.blog123.fc2.com/tb.php/86-a6f125df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。