FC2ブログ
何度観ても同じような所でギブアップして、ギブアップして、ギブアップして~、んも~、マジでこれはもうダメかぁ~、と思ったバットマン最終回(?)、「ダークナイト」です。

ダークナイト 特別版 [DVD]ダークナイト 特別版 [DVD]
(2008/12/10)
クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン 他



いやーーーーーー、とんでもなくいいじゃないのさっ!!(興奮)

なにがヨイって、ヨイところにたどりつくまでとってもハードルが高いところがヨイです、ハイ。(爆)

途中から、これでもかというほど緊張に次ぐ緊張。圧巻に次ぐ圧巻。映画館でもないのに、もう、トイレ我慢して目玉ギンギンで、最後まで一気に観ちゃったわ~。

気迫迫るジョーカーの狂気と、バットマンの静かな狂気。そして、登場するひとりひとりの中に潜む狂気。何度も観てしまうという人の気持ちが分かる。1度目はストーリーを追うだけで精いっぱい。たぶん何度も観るといろいろなことが見えてくるのでしょうね。

ジャックニコルソンのジョーカーもよかったけど、ヒースレジャーのジョーカーはものすごい。

あをむし的好き度: ★★★★★ なぜこれがバットマンの最高傑作といわれるのか、ちょっとはつかめたゼぃ。★×4に、最後まであきらめずに観た、自分へのご褒美として、もういっこ★をオマケ!


これを観るために延々観続けたバットマンシリーズでしたが、ようやく終了いたしました。終わってみると、バットマン好きに・・・・・・・やっぱ、なってナイか。たはは。 (^^;;

バットマンに続く、次の苦行シリーズはスターウォーズの予定。いぇい!(^^)V
これはなんていったらいいんでしょうね、一種のドキュメンタリーでしょうか。

全米規模で予選を行い、決勝戦で優勝すれば、レコードデビューできる、そんな視聴者参加型のテレビ番組があるようなのですが、アメリカ版、「スター誕生」って感じでしょうか。

Best of American Idol Seasons 1-4 [DVD] [Import]Best of American Idol Seasons 1-4 [DVD] [Import]
(2005/11/22)
Ryan Seacrest、Brian Dunkleman 他

商品詳細を見る


審査員たちでさえ腹をかかえて笑っちゃうような、「えっ?マジで??」と耳や目を疑うような「自称・我こそはスター」たちが、わんさか出てくるところが、アメリカっぽい。

どうやらこの国の人たちは、本気で「アメリカンドリーム」を狙っている人が多いらしい。「自助努力」という伝統の元に、確固たる社会保障制度を築いてこなかったアメリカという国で、「アメリカンドリーム」というのは、「自助努力」のあり方の1つなのかもしれないなあ。・・・なんて。傍から見ると非現実にみえるが、本人たちにすれば、それしか現実から抜け出るための選択肢がない現実っていう感じなのだろうか。

そんなことを考えながら観ていると、この「アメリカン・アイドル」という番組、結構痛々しい感じがしてきます。(^^;;;

そういえば、「グリー」に出てくるレイチェルも、スターを目指して、毎夜、YOUTUBEに投稿しているって設定だったっけ。あっ、リアルでは、ジャスティン・ビーバーなんて人がいましたね。この人、実際にYOUTUBEからスターダムにのし上がったんでしたっけ。現実になくはないから、「ひょっとしたら、オレも、アタシも・・」と思ってしまうのかな。

あをむし的好き度: ★★☆☆☆ 面白いはずなんだけど、観てるとなんだかだんだん悲壮感が漂ってくる。「アメリカン・ドリーム」と「自己満足」って、紙一重に見えるよ。。つい最近、アメリカ大統領によって高らかに宣言された、「正義の達成」もどこか似ている気がするのはなぜでしょう。どちらも、傍目に、どうもすっきりしません。(^^;;
最近、保育園以来の友だちに「彼女」とやらができたそうで、我が家の「彼女いない歴14年」の男子は、今、ちょっと不機嫌になっておるようです。ざっまーーみろっ、へっへっへっ。

おっと、失礼いたしました。あをむしでございます。ごきげんよう、みなさま。

しかし、友だちに彼女ができたことも、自分に彼女がいないことも、こうあけっぴろげに親に話すなんて、ふんっとにお子ちゃまなんだから。むちゃくちゃ幼稚くさくないです?(苦笑)

そんなんだから、彼女ができねぇんだよっ!(爆)


ローラーガールズ・ダイアリー [DVD]ローラーガールズ・ダイアリー [DVD]
(2010/12/15)
ドリュー・バリモア、エレン・ペイジ 他


母親の意のままに、生きてきた17歳の少女、ブリスが、ローラーゲームに出会い、心奪われ、ルールもしらないままに入団試験を受けて見事合格。親には内緒でローラーゲームにうちこみ、恋も順調。でもある日とうとう親にバレてしまい・・・

ブリスが生きてきた世界とはまったく異質のローラーゲームの世界の女たち。でも、リンクでの無頼で非常な戦いっぷりの裏にそれぞれが人生を抱え、悩んでいたりするのですね。そんな女たちに囲まれて、17歳の少女が失敗もし、苦い思いもしながら、成長していく物語です。

ローラーゲームでの女たちのバトルがエキサイティングで面白いのですが、一方で、親への離反、親との和解といった、1人の少女の成長を通して、家族の物語もシブく描かれていたりする映画でもあります。父親や母親とブリスのやりとりがしみじみとしてよかったにゃー。

あをむし的好き度: ★★★★☆ タフで荒くれた女たちのローラーゲームでのワイルドなバトルがかっちょいい!

それにしても、息子よ。親に秘密を持つというのがオトナへの1歩なんだぜ。わっかるかなぁー、わっかんねぇだろーなーーぁ。(苦笑)
おはようございます。

アホ息子が遠征先の駅に荷物を忘れてきて、それを本日学校の始業前に取りに行くとかで、
GW真っただ中の土曜、超絶あさっぱらから弁当作らされました。プンプン。

そんな日常とは全く関係なく、そう!思いだしました!Gleeで!

なんと、Gleeの第3話で、「エルボー・キス」が出てきましたのよ!

Marvin Redpostを読まれた方には「おぉ!」と感激していただけたでしょうか?
え?たいしたことないって?


ゲイであることをカミングアウトできないカート少年、メルセデスちゃんに「キスしたことある?」
とたずねられて、「自分のひじにならあるよ」と。

うぉーーーー!こんなところで出会ってしまったかっ!キターーーーーって感じ。

いやーーー、あをむし、超、ちょーーー、感激、興奮しちゃいました。


Is He a Girl? (A Stepping Stone Book(TM))Is He a Girl? (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/08/24)
Louis Sachar


感激を分かち合いたい人、Gleeの第3話、みてみてねっ!
NHKで放送がはじまったようですが、ひとあしお先に、DVDで観てます。

さえない高校の、さえない合唱クラブのメンバーと、そのまわりの大人たちを描く、歌あり、ダンスありのコメディードラマ。
しかし、ハイスクールミュージカルみたいな、「キラキラ青春モノ」を想像していると全く違いますね。
登場人物みんなどこか病んでます。(^^;;

glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD]glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD]
(2011/01/07)
マシュー・モリソン、コーリー・モンテース 他


ゲイのお父さんとお父さんの精子をミックスして借り腹で生まれた超優秀児。どっちのお父さんの遺伝子をもらっているのかわからない。ダンスも歌も抜群。だけど、性格がわざわいしてか、学校では嫌われ者の女の子、レイチェル。
ラグビーも歌もうまくて、超べっぴんの彼女がいるけど、自分がかつて起こした自動車事故がトラウマになって彼女とエッチできない!・・・なのに、彼女妊娠!?えっ??そんなバカな~、っていう男の子、フィン。
その他、ゲイであることを親にもまわりにも隠している(カミングアウトします!)、いじめられっ子の男の子、カート。ギターが得意な車いすの少年アーティーなどなど、登場する高校生たちは、みな個性豊か。

一方、大人たちも負けじと、ヒトクセモフタクセもある面々。主人公であるグリークラブの顧問、ウィル先生は一見一番フツーっぽいけど、どこか思考が子どもっぽく、その彼の行動がドラマの発端になっていることも多いし、ウィルの奥さんは思いこみが激しい性格で、想像妊娠しするし、ひそかにウィル先生に想いを寄せているスクールカウンセラーのエマは子どもの頃、肥溜めに落ちた後遺症で、極度の潔癖症だし、そのエマに想いを寄せるケン・タナカは日系という設定なんだけど、日系ってそういうイメージなの?って、思っちゃうような、汗臭くバタ臭いラガーマン。

セリフも結構、人権とか福祉団体とかからクレームがきそうな内容じゃないの?っていうものだったり、アメリカの現代社会を濃縮した、ちょっとブラックなティストのコメディーです。

あをむし的好き度: ★★★☆☆ 音楽もいっぱい、ダンスもいっぱいで楽しいけれど、聴きとりは結構むずいかも。

グリークラブを良く思っていない、チア部の熱血顧問の女教師が、車いすの少年アーティのことをcrippledと吐き捨てるように言うシーンがあります。ここ一カ月ほど、International Herald Tribuneで幾度となく the crippled power plant という表現を見るにつけ、単語の重みを感じて、なんとも言い難い、とっても複雑な苦々しい気持ちになります。一日も早く状況が改善されることを望みます。